1度でも受賞すれば確固たる地位を確立する賞。「グラミー賞」

そんなグラミー賞を3度も受賞し、今なお輝き続けるバンドをご存じでしょうか?

そのバンドの名前は「Maroon5」

Songs About Jane

2002年に衝撃のデビュー。

独特の音楽性と、ボーカルのオシャレな声。人気が出るのにそう時間はかかりませんでした。デビュー以来、海外の音楽シーンのトップを常に走り続けています。

今や海外の音楽シーンのみならず、世界の音楽シーンを牽引する存在に。今回はそんな「Maroon5」の人気曲をランキング形式でご紹介!

Maroon5ファンの方は、自分の好きな曲が何位に入っているか?Maroon5を知らない人は、これを機に是非覚えて下さい!

※このランキングはYoutubeの再生回数を基に作成しています。

スポンサーリンク

第10位 Love Somebody

Love Somebody

Maroon5の人気曲ランキング第10位は、「Love Somebody」です。

2012年にリリースされたアルバム「Overexposed」に収録されている曲です。Maroon5らしいポップな音楽性が特徴のこの曲。曲の内容は、ポップな音楽性とは異なり、ちょっと悲しい別れの歌です。

「僕はこの現実を受けいれられない」「もう君の事は忘れたい」「もう全てを忘れてしまいたいんだ」「忘れてしまって、Love Somebody=違う誰かを好きになりたい」

オシャレでポップな曲調に実は悲し気な歌詞です。

第9位 Makes Me Wonder

Makes Me Wonder

Maroon5の人気曲ランキング第9位は、「Makes Me Wonder」です。

2007年にリリースされたアルバム「If Won’t Be Soon Before Long」に収録されている曲です。

比較的初期の頃の曲です。しかしながら、Maroon5の特色であるポップでオシャレな音の作りはこの頃から完成されつつある事が伺えます。曲の内容は、彼女に別れを告げる『とても悪い男』を歌う歌。

「お前は俺を悪い男だって言うけれど」「お前だって快感で声を上げてたよな?」「お前はやり直そうって言うけれど」「上手い言い訳を考えるが面倒くさい」「だからそこまでする意味があるかって」「ついつい、Makes Me Wonder=考えちまうんだよ」

悪いですね~(笑)お前との関係は昨夜終わったんだ。これ以上付きまとうな。みたいな感じですね。

しかしボーカルの「アダム・ラヴィーン」がダンディーだからこそ許される歌詞!むしろカッコよさすら感じます。

 

第8位 Animals

Animals (2tracks)

Maroon5の人気曲ランキング第8位は、「Animals」です。

2014年にリリースされたアルバム「V」に収録されている曲です。Maroon5の特徴である爽快感のあるトラック。それに相反するかのように少し暗めの曲調。暗い曲調は最近のMaroon5の曲調を表す曲だと思います。

少しアダルティーなPVも特徴的ですね!曲の内容は、内なる欲望を秘めた男の歌です。

「今夜お前を餌食にしてやるよ」「どれだけ逃げ回ったって無駄だぜ」「そうまるで、Animals=獣のように」

PVのアダムもカッコいい!!

第7位 Maps

Maps

Maroon5の人気曲ランキング第7位は、「Maps」です。

2014年にリリースされた「V」に収録されている曲です。同アルバムのリードシングルとしてシングルカットもされています。僕自身、大好きな曲でもあります。

駆け抜けるトラックに少し悲し気なアダムの声が心のなか響き渡ります。曲の内容は、いなくなった彼女を追いかけ続ける悲しい男の物語。

「俺たちは上手くいっていた筈だよな?」「でも選んだ道は失敗だった」「今でも思うんだ、君は何処にいるんだろう?」「今でも俺は探し続けてる君へと続くMaps=地図を・・・」

ん~何とも儚げ!それでいて歌詞がオシャレ!

第6位 Misery

Misery

Maroon5の人気曲ランキング第6位は、「Misery」です。

2010年にリリースされたアルバム「Hands All Over」に収録されている曲です。

この曲の特徴は何と言ってもPV!ボーカルのアダムが、PVに登場する女性(恋人役)にボッコボコにされます(笑)因みにこの女性とアダムは、このPVがきっかけで交際を開始しています。

曲の内容は、愛し合いたいのになかなか上手くいかないカップルの恋模様を歌った歌です。そう思うとPVでのカップルの様子も納得がいきます(笑)

「俺にはお前しか居ないんだ」「別れたりしない、必ず取り戻す」「もう悶悶とした日々を送るのはMisery=苦痛なんだ・・・」

 

スポンサーリンク


 

第5位 She Will Be Loved

She Will Be Loved

Maroon5の人気曲ランキング第5位は、「She Will Be Loved」です。

2002年にリリースされたMaroon5のデビューアルバム「Songs About Jane」に収録されている曲です。2005年にはグラミー賞も受賞するなど、バンドが有名になるきっかけになった曲でもあります。

バンド初期の頃を象徴するような歌。かなりスローなバラード曲です。曲の内容は、一人の女性を想い続ける男の気持ちを歌っています。

「俺はいつだってお前の傍にいた」「でもお前はいつだって他の奴を探していた」「もう少し俺の傍にいろよ」「そうすればきっと、She Will Be Loved=お前を満足させてやるから」

デビュー当時からやっぱりオサレ!

第4位 Payphone

Payphone

Maroon5の人気曲ランキング第4位は、「Payphone」です。

2012年にリリースされたアルバム「Overexposed」に収録されている曲。ラッパーとして活躍している「Wiz Khalifa」も曲に参加しています。

全体的にとにかくカッコいい仕上がり!聞いただけでなんだかテンションが上がってきます。曲の内容は、そんなカッコいい曲調とは裏腹に非常に悲しい失恋ソングになっています。

「全て上手くいかなかったんだ」「できる事は全てやったのに」「もう今の僕には何も残っていない」「Payphone=公衆電話から電話をかける小銭もないほどに・・・」

伸びやかなスイートボイスに駆け抜けるトラック!しかし曲調とは全く違う失恋ソング!それを違和感なく聞かせるMaroon5!本当にカッコいい!

第3位 Moves Like Jagger

Moves Like Jagger (2-Track)

Maroon5の人気曲ランキング第3位は、「Moves Like Jagger」です。

2012年にリリースされたアルバム「Overexposed」に収録されている曲です。フィーチャリングに「Christina Aguilera」を迎えての一曲。

かなりポップなダンスチューンです。曲の内容も、曲調とかなりリンクしています。

「俺が欲しいならもっと誘ってみな」「セクシーな腰つきで」「そうまるで、Moves Like Jagger=ミックジャガーのような腰つきで」

少しエロエロな内容!だけどそれがまたダンディー!

 

第2位 One More Night

One More Night

Maroon5の人気曲ランキング第2位は、「One More Night」です。

2012年にリリースされたアルバム「Overexposed」に収録されている曲です。少しレゲエの要素を取り入れています。これまたダークな曲調です。曲の内容は、もう喧嘩ばかりで別れる寸前のカップルでも男の方が女性に対しての気持ちが消えない・・・という曲!

「毎日喧嘩ばかり、お互いが物に当たって」「分かってるんだ、2人はもう終わりだって」「なのに君を好きって気持ちが消えないんだ」「それはまるで僕の体のタトゥーみたいに」「だからどうか一緒に居てくれないか?」「One More Night=せめて今夜だけでも」

ん~Maroon5の最近の歌は、別れの歌がとても多いですね!

第1位 Sugar

Sugar [Explicit]

Maroon5の人気曲ランキング第1位は、「Sugar」です。

栄えある第1位は、2014年にリリースされたアルバム「V」に収録されているこの曲です。僕自身もMaroon5の中で3本の指に入るくらい大好きな曲です!

この曲、かなりPVが特徴的!突撃で結婚式場に行き、サプライズで「Sugar」を歌うんです!しかも全てガチサプライズ!スターになっても人を喜ばす事を忘れないMaroon5は素敵だ!

曲の内容は、とっても激甘ラブソング!

「もう僕は辛くてボロボロだよ」「だから僕と一緒にいてくれないか?」「そして僕にご褒美が欲しいんだ」「Sugar=砂糖のように甘いご褒美を」

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いや~どの曲も名曲ばかりですね!

全てチェックする事をオススメします!因みに惜しくもランクインしなかったんですが、僕が個人的に大好きな曲はこの曲。

ゆったりした時にオススメ!是非聞いてみて下さい!

最後に・・・

LINE@を完全無料で運営中です♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!

お陰様で1500人突破!!

友だち追加

スポンサーリンク

【あなたにオススメの記事】

最新版!2015年に有線でも人気だった洋楽ランキング

洋楽の鉄板バラード名曲集!最近の洋楽は本当に素晴らしい!

【2000年代】男性ボーカルバラード名曲集!【洋楽編】聞いて損なし!