2013102400042_1

暇さえあればスマホに触らずにはいられず、所謂、スマホ依存に陥っていたりしないですか?スマホ世代の中高生や大学生、20~30代の社会人の方々に多いですが、その他の世代にもいます。

そこで、若者のライフスタイルアドバイザーの私がスマホ脱却する方法についてご紹介します。自分自身だけでなく、他人で依存症の人にも助言できる内容ですので最後までご覧頂ければと思います。

スポンサーリンク

スマホ依存に陥った結果

中高生や社会人になり、スマホを購入してゲームやSNSなどにハマってしまい、人間関係が疎かになっていってしまいます。その結果、困ったときに助けてくれなくなったり、コミュニケーションに弊害が起きたりします。

また、スマホに夢中になってしまうことで、中高生は受験勉強に集中できなくなったりなるので、すぐに脱却することが急務だと言えます。

 

スマホ依存から脱却する究極の方法:その①

枕元にスマホを置かない

寝る前や起きた時にすぐに触れる状態をやめるべく枕元にスマホを置くのをやめましょう。

寝る前にゲームをしたり、SNSに投稿を欠かさずにしている人はまず、届かないところに置いてみましょう。そうすることで時間の使い方も大きく違ってきます。家族との会話が多くなることでしょう。

目覚ましをスマホで設定している人は、目覚まし時計で起きてみてはいかがですか?スマホを買う前はできていたので大丈夫です。

 

スマホ依存から脱却する究極の方法:その②

通勤・通学時間はスマホをカバンに入れておく

スマホ依存に陥ってしまう原因として、すぐに触れる状態にあるからです。

通勤・通学時間は物を気軽に出すのも困難な状態です。

MDL8PEiJNm5TFfL_9646

(引用元:http://girlschannel.net/topics/50703/)

なので、カバンにしまっておけば気軽に出せる状態ではないので、他にすることを見つけざるを得ません。人混みなので、音楽を聞いたり、読書なら文庫本を読んだりして過ごすのもいいですね。

何を読むかを探すためにとりあえず売れ筋を探すためにAmazonで「文庫 ランキング」と検索してみてください。

スポンサーリンク

スマホ依存から脱却する究極の方法:その③

モバイルバッテリーを持ち歩かない

スマホ依存の要因として、モバイルバッテリーを日頃から持ち歩いているのが原因の一つです。バッテリーがあることで切れても大丈夫という安心感があります。

しかし、なければあまり使わなくなります。もし、仕事で使わざるを得ない人や友人と連絡をとらなければいけない人はスマホを使わずにいられます。

優先順位はやはりスマホアプリはかなり下ですから。

スマホ ライン

スマホ依存から脱却する究極の方法:その④

ガラケーに変更する

スマホという高機能な携帯電話を使っているので、ゲームやSNSにハマってしまうのです。

なので、昔の2つ折り携帯(=ガラケー)に変更してみてはいかがでしょうか??すこし馬鹿にされるかもしれませんが、使い勝手の悪い携帯に変更することで疎かになった人間関係も改善することが出来ます。

スマホを持ってもゲームやSNSをあまりしなくなった時に持てばいいのではないでしょうか?

 

スマホ依存から脱却する究極の方法:その⑤

音楽を取り込まない

音楽を取り込むと、音楽プレーヤーとして使うことになります。

音楽だけを聴くだけならいいのですが、聴きながらゲームやSNSに没頭してしまいがちです。

df388b5f99040bd5e0261664d571f35f

(引用元:http://blog.goo.ne.jp/toni3210)

その結果、スマホにどっぷりハマってしまうのです。なので、スマホに音楽を取り込むのはやめましょう。

もし、音楽を取り込むのであればipod shuffleなど純粋に音楽だけを聴くものがいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

できるだけスマホに触る機会を減らすことがスマホ依存から脱却する近道です。

理想は一切使わないことですが、現代社会において難しいので、必要以上に使わないように心がけましょう。

最後に・・・

LINE@を完全無料で運営中です♫
記事の内容をみて「もっと知りたい!」「こんな記事を見たい!」と思った人は、
個別にやり取りさせてもらいますので、友だち追加をして下さい♪
また、恋愛相談なども受付中です。
顔が見えない存在だからこそ言える本音を、全てぶちまけて下さい!

お陰様で1500人突破!!

友だち追加

スポンサーリンク

オススメ記事

スマホ依存から脱却する方法!時間を活用して人生をもっと楽しく

あなたはスマホに依存していますか?簡単に依存度をチェック!

スマホの充電が遅いのは壊れるサイン?原因と対策で寿命が伸びる